このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

22

Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう

ノギスも使います!

Organizing : エンジニアカフェ

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
4/3

ブログ枠

Free

FCFS
0/3

Description

参加対象者

  • 3Dプリンターを使ってみたい人
  • 3D CADに興味があるが、まだ使ったことが無い人
  • 3D CADで具体的に何を作れば良いかわからない人 
  • Fusion360 を使ってみたい人

今回の内容

個人であれば無償で使えるFusion360という3DCADソフトと、エンジニアカフェの3Dプリンターを使って、あるボールペンの芯を別のポールペンに使えるように変換するアダプターをつくります。

Fusion360のインストールから始め、その後、ノギスで必要な部分のサイズを計測し、その形状をFusion360でモデリングします。できあがったモデルを、エンジニアカフェの3Dプリンターにて出力し、当日中にお持ち帰りいただきます。

目標

  • Fusion360をインストールする
  • 作りたい芯アダプターのサイズをノギスで計る
  • Fusion360のスケッチで円を書く
  • その円を押し出して円柱をつくる
  • その円柱に使いたい芯の太さの穴を押し出しでつくる
  • stlフォーマットで出力する
  • 3Dプリンターで印刷する

が目標です。

開催日時

7/22(木)

13:00から15:00 インストール、データ作成

15:00から17:00 印刷

参加条件

Fusion360をインストールできるパソコン※1(ホイール付きマウスを使用します。必須)を当日持ち込みが可能な人 ※1 Apple®️ macOS™️ Big Sur 11.x*、Catalina 10.15、Mojave v10.14

Microsoft Windows Windows 10 (64 ビット)

Fusion360について

Fusion 360 とはどのような製品ですか。

Fusion 360 は同種のソリューションでは初の3D CAD、CAM、CAE、PCBが統合されたツールです。開発から設計、製造までのプロセスを単一プラットフォームで一元管理できるクラウドベースのソフトウェアです。

Fusion 360 は無料ですか。

Fusion 360 を趣味などで使われる個人利用や非商用を目的とする利用、また一定の条件を満たしたスタートアップ企業様での利用は無料です。

参考 https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview?term=1-YEAR

#エンジニアカフェの3Dプリンターについて  AFINIA H+1

詳細はこちら

https://engineercafe.jp/ja/topics/1819

赤煉瓦会館とエンジニアカフェの紹介

福岡市赤煉瓦文化館について

商人の町であった博多地区と、城下町であった福岡地区の境目、西中島橋のすぐそばに、1909年、旧日本生命保険株式会社九州支店として竣工。設計は辰野片岡建築事務所。辰野金吾が後に手掛ける東京駅の丸の内駅舎と同様に、建物には英国のクイーンアン様式が見られる。1972年に福岡市歴史資料館として開館。1994年より福岡市赤煉瓦文化館へ。2019年8月21日より、エンジニアカフェがオープン。今日も、多くの観光客、エンジニア達が訪ねてきています。

エンジニアカフェについて

『エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡。』を掲げる福岡市の「エンジニアフレンドリーシティ福岡」活動の一環として、福岡市赤煉瓦文化館内に2019年8月21日オープン。エンジニアがより先鋭的なチャレンジやスキルの幅を広げることができることで多様多種の方に様々な機会を提供したいという想いから、官民一体で生まれたエンジニアのための施設です。

Fukuoka City Akarenga Cultural Center

Near the Nishinakajima Bridge between merchant town Hakata and castle town Fukuoka, Nissay Kyushu had opened since 1909. The structure was designed by Tatsuno Kataoka design office. As same as Tokyo station Marunouchi area, Kingo Tatsuno designed it. This architecture is English Queen Anne style. As the Fukuoka city history museum since 1972. Engineer Cafe opened on August 21st in 2019. Many tourists and engineers are visiting here today.

Engineer Cafe

Engineers getting together, active, and grow up in Fukuoka. As part of the “Engineer Friendly City Fukuoka”, inside of Fukuoka City Akarenga Cultural Center, this facility opened on August 21 in 2019. We would like to provide various opportunities for a wide variety of people by enabling engineers to expand their range of more advanced challenges and skills. A facility for engineers born in the public and private sectors.

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

EngineerCafeJP

EngineerCafeJP published Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう.

06/29/2021 14:27

Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう を公開しました!

Ended

2021/07/22(Thu)

13:00
17:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2021/06/29(Tue) 14:27 〜
2021/07/22(Thu) 17:00

Location

エンジニアカフェ

福岡市中央区天神1丁目15番30号

Attendees(3)

eriko_hirata

eriko_hirata

よろしくお願いします!Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみように参加を申し込みました!

kztakaoka

kztakaoka

I joined Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう!

KengoNakashima0415

KengoNakashima0415

Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう に参加を申し込みました!

Attendees (3)

Waitlist (1)

MinaTsuruta

MinaTsuruta

Fusion360と3Dプリンターを使ってボールペンの芯アダプターをつくってみよう に参加を申し込みました!

Waitlist (1)

Canceled (2)