お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
2024年5月23日(木)以降より開始予定の「connpass 有料API」の料金プランにつきましてはこちらをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

7

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07)

Organizing : 福岡市エンジニアカフェ

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07)
Registration info

現地参加

Free

FCFS
0/3

Discord 参加

Free

Attendees
4

Attendees
akichie
Chie
mt2017
NakamuraShinri
View Attendee List
Start Date
2024/02/07(Wed) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2024/02/04(Sun) 20:43 〜
2024/02/07(Wed) 21:00まで

Location

福岡市エンジニアカフェ ミーティングスペース (福岡市赤煉瓦文化館B1F)

〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目15番30号

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

電工電験もくもく勉強会・練習会(電電会)

概要

電気工事士、電験三種の試験などの合格を目指すコミュニティです。

各自教材・部材等をお持ち寄りいただき、勉強でわからないところがあれば皆で解決していきます。 貸出用に直流安定化電源、オシロスコープ、工具セットなどもご用意しております。

高校での履修範囲に接続する物理や数学の学び直しもできます。お仕事帰りなどにいかがでしょうか?

Discord よりオンライン参加も可能となっております。オンライン参加の方は「Discord 参加」枠より参加登録ください。時間になりましたら、エンジニアカフェの Discord サーバー「オンライン・エンジニアカフェ」の「オンラインイベントちゃんねる」へお越しください。

準備するもの

  • 電工・電験関連の教材
  • お持ちの方は、練習用の部材や工具

タイムテーブル

19:00-19:10 当イベント・試験についての説明
19:10-20:50 自主学習・練習タイム
20:50-21:00 振り返り
21:00- お片付け・解散

注意事項

  • わからないことがあればみんなで考えるというスタンスです。担当者も素人なので (!) 根掘り葉掘り教えることはできませんのでご了承ください。
  • エンジニアカフェの広報のため、イベントの様子を撮影しSNS等に投稿する場合があります。なるべく顔等が写らないように配慮(やむを得ない場合はスタンプ等で隠蔽)しますが、撮影NGの方はお申し出ください。
    • 上記のほか、オンライン同時開催のため、Discordにて会場の様子を撮影・ 配信しています(アーカイブは残りません)。
  • エンジニアカフェの行動規範 (https://engineercafe.jp/ja/topics/3056) もご確認ください。

赤煉瓦文化館とエンジニアカフェの紹介

福岡市赤煉瓦文化館について

商人の町であった博多地区と、城下町であった福岡地区の境目、西中島橋のすぐそばに、1909年、旧日本生命保険株式会社九州支店として竣工。設計は辰野片岡建築事務所。辰野金吾が後に手掛ける東京駅の丸の内駅舎と同様に、建物には英国のクイーンアン様式が見られる。1972年に福岡市歴史資料館として開館。1994年より福岡市赤煉瓦文化館へ。2019年8月21日より、エンジニアカフェがオープン。今日も、多くの観光客、エンジニア達が訪ねてきています。

エンジニアカフェについて

『エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡。』を掲げる福岡市の「エンジニアフレンドリーシティ福岡」活動の一環として、福岡市赤煉瓦文化館内に2019年8月21日オープン。エンジニアがより先鋭的なチャレンジやスキルの幅を広げることができることで多様多種の方に様々な機会を提供したいという想いから、官民一体で生まれたエンジニアのための施設です。

Fukuoka City Akarenga Cultural Center

Near the Nishinakajima Bridge between merchant town Hakata and castle town Fukuoka, Nissay Kyushu had opened since 1909. The structure was designed by Tatsuno Kataoka design office. As same as Tokyo station Marunouchi area, Kingo Tatsuno designed it. This architecture is English Queen Anne style. As the Fukuoka city history museum since 1972. Engineer Cafe opened on August 21st in 2019. Many tourists and engineers are visiting here today.

Engineer Cafe

Engineers getting together, active, and grow up in Fukuoka. As part of the “Engineer Friendly City Fukuoka”, inside of Fukuoka City Akarenga Cultural Center, this facility opened on August 21 in 2019. We would like to provide various opportunities for a wide variety of people by enabling engineers to expand their range of more advanced challenges and skills. A facility for engineers born in the public and private sectors.

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

八蜜

八蜜 published 電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07).

02/04/2024 20:44

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07) を公開しました!

Ended

2024/02/07(Wed)

19:00
21:00

Registration Period
2024/02/04(Sun) 20:43 〜
2024/02/07(Wed) 21:00

Location

福岡市エンジニアカフェ ミーティングスペース (福岡市赤煉瓦文化館B1F)

〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目15番30号

Attendees(4)

akichie

akichie

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07) に参加を申し込みました!

Chie

Chie

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07) に参加を申し込みました!

mt2017

mt2017

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07) に参加を申し込みました!

NakamuraShinri

NakamuraShinri

電工電験もくもく勉強会・練習会 (2024-02-07) に参加を申し込みました!

Attendees (4)